TOA People TOA Specialst

TOAで活躍している 各部門のスペシャリストたちにスポット!

日本の美を世界に広げる仕事

J.K.さん (営業本部/2021年入社)

憧れていた化粧品業界への挑戦と、自分の持っている英語力を生かしたいという思いでTOA(旧:日本コルマー)に入社し、外国部の配属になりました。現在は主に東南アジアやヨーロッパのお客様を担当しています。仕事の中で実感するのは、化粧品業界は時代の変化にとても敏感であるということです。世の中の動きには常にアンテナを張るように意識していて、お客様のニーズに合わせた最善の提案ができるように日々奮闘しています。

Profile

入社年
2021年
所属部署
営業本部 外国部
モットー
やらない後悔よりやる後悔

TOA ISM

TOA Qualityを支えるスペシャリストたちの
「こだわり」に迫ります!

TOA QUALITY | 01

グローバルスケールでの
ビジネス展開

お客様はアジア地域だけでなく欧米まで多岐に渡るため、ニーズも様々。
言語や文化の違いに加え、化粧品配合規制も異なることから、お客様が求める化粧品を作り上げることは容易ではありません。
日々丁寧かつ綿密なコミュニケーションを心掛け、ご要望内容をしっかりと把握し、お客様のニーズに合わせた提案を行っています。

ここは絶対に外さない!
こだわりポイントは?

研究所にて試作して出来上がったサンプルをお客様へ提出する前に、必ず自分でも実際に使用してご要望内容を満たしたサンプルになっているかどうかを確認し、私自身が納得した上でお客様へ提案しています。

TOA QUALITY | 02

社内関係部署一丸となった
「モノづくり」

商談を着実に進めていくには、お客様とのコミュニケーションはもちろん社内関連部署と緻密な連携を図る事も非常に重要です。
処方開発を行う研究所、製品の品質維持を担う品質管理部、製造のスケジュール管理を行う生産部、原材料の調達を行う購買部等、「モノづくり」を行う上で日々複数部署と様々な形で連携しています。

ここは絶対に外さない!
こだわりポイントは?

お客様のご要望を社内関連部署にどのように伝え、また社内からの伝達事項をお客様にいかに納得して頂くかを考え、スムーズなコミュニケーションが図られるようなコーディネートを意識しています。

TOA QUALITY | 03

TOA QUALITY | 03
情報発信の源
〜 日本からグローバルへ

製品のプレゼンテーションや資料作成含め、化粧品の紹介や特徴の説明には独特の表現方法や専門用語を多く使用しますが、これらを英語等他言語に置き換える必要があるため更に難易度が上がります。 商談の中で適切・適格な伝え方が求められる場面も多く、お客様とのコミュニケーションが日々、勉強になります。

ここは絶対に外さない!
こだわりポイントは?

専門用語はまとめておき、適時に使えるように工夫をしています。また、化粧品のトレンドや求められる製品は国や地域、ターゲット層によって異なるため、これらも念頭においてプレゼンテーションの準備を行っています。